loader
平成30年7月20日
 
日本災害医学会
会員各位
日本災害医学会
代表理事 小井土雄一
 
 
『平成30年7月豪雨』にかかる災害医療コーディネートサポートチームの追加派遣について(依頼)
 
 
平素より本学会の事業推進にご協力を賜りまして誠にありがとうございます。
平成30年7月豪雨について、広島県から当学会への要請に基づき、各要請県における亜急性期以降の救護体制の維持及び強化のため、各要請県内で活動する災害医療コーディネーター及び被災地域の保健所等を支援する要員を追加派遣することとなりました。詳細は下記の通りです。
つきましては、会員各位のご協力を賜りたくお願い申し上げます。
 
 
 
1. 派遣期間:① 広島県 7月23日(月)~25日(水) 3日間
        ② 広島県 7月25日(水)~28日(土) 4日間
        ③ 広島県 7月23日~28日までで上記以外の連続した3日間
※ 派遣期間の初日及び最終日は移動及び引き継ぎのため、正午までに到着、正午以降で帰還が条件。
 
2. 活動場所:各要請県内 災害医療拠点(県庁、保健所、災害拠点病院)等
3. 集合場所:広島県内(予定)
活動内容:被災地域の保健所等において、救護班の派遣調整や亜急性以降の地域保健医療体制を構築・維持するため、災害医療コーディネーターおよび被災地域の保健所等を支援する。具 体的にはこれらの拠点における本部活動を行う。
4. その他詳細については、別紙参照。
 
 

応募締め切り:平成30年7月21日(土) 正午

 
 
連絡先:豊國、河西
日本災害医学会 事務局
〒104-0031 東京都中央区京橋2-11-3 服部ビル0802
E-mail:jadmcst2018@jadm.or.jp
 
 
 
(別紙)
 
日本災害医学会 災害医療コーディネートサポートチーム
募集要項
(7月23日以降 募集分)
 
1. 派遣期間
1. 派遣期間:① 広島県 7月23日(月)~25日(水) 3日間
        ② 広島県 7月25日(水)~28日(土) 4日間
        ③ 広島県 7月23日~28日までで上記以外の連続した3日間
 
※ 派遣期間の初日及び最終日は移動及び引き継ぎのため、正午までに到着、正午以降で帰還が条件。
 
2. 派遣方法
派遣期間中、派遣要請県内外の応募人員・すでに活動中人員とチームを編成し、各活動場所に派遣。
 
3. 災害医療コーディネートサポートチームへの登録について
 
登録条件
 
災害医療コーディネートサポートチームの登録に必要な条件は次の通りです。
 
 ① 日本災害医学会の個人会員であり、ホームページでの会員登録を行っていること。
 ② 日本災害医学会個人会員の年会費を登録時に遅延なく納めていること。
 ③ 被災地において、災害医療コーディネートサポートチームの一員として活動する意志のあるもの。
 ④ 災害医療コーディネートを実施する上で必要な日本語でのコミュニケーションが可能であること。
 ⑤ 以下の研修を少なくとも1つ以上受講していること。
   ● 日本災害医学会 災害医療コーディネートサポートチーム研修
   ● 都道府県災害医療コーディネート研修
   ● 各都道府県 災害医療コーディネート研修
   ● 災害医療ACT研究所 災害医療コーディネート研修
   ● 岩手医科大学 災害医療コーディネート研修
   ● 統括DMAT研修
   ● 統括DMAT登録者技能維持・ロジスティクス研修(統括技能維持)
   ● DMATロジスティックチーム隊員養成研修(理論習熟編)
   ● DMATロジスティックチーム隊員養成研修(応用編)
   ● 岩手医科大学 日本災害医療ロジスティクス研修
   ● 災害時健康危機管理支援チーム養成研修(DHEAT研修)
 
4. 応募要領と選考方法について
 
JADMメンバーズサイトへの登録が必要となります。
 
① JADMホームページ『災害医療コーディネートサポートチーム』のバナーをクリックし、募集要項を確認してから『マイページ』へアクセスしてください。
※この際、メンバーズサイト未登録の方は会員情報の入力を求められますので入力の上ログインしてください。
 
② 『マイページ』アクセス後、マイページ内『災害医療コーディネートサポートチーム』の下『登録ページへ』のボタンを押し、必要事項を記入し登録を行って下さい。
 

③ 『派遣可能期間』は募集要項の派遣期間①~③を必ず記載下さい。③については、派遣可能な具体的な期間を記載下さい。記載がない場合は、派遣を行いません。

 
 

応募締め切り:平成30年7月21日(土) 正午

 
 
5. 派遣者の決定について
応募者から事務局にて選定のうえ、派遣可否を本人にメールで連絡。
 
6. 旅費等の支給について
派遣にかかる航空券、宿泊については、極力、自己手配。手配が難しい場合は、学会事務局(下記連絡先)へ相談。
 
7. その他
● 活動中に必要な食料・飲料は原則自己確保。
● 派遣中に必要な資機材*は、できる限り自己確保。
 
*必要な資機材(例):本部活動に必要な資機材として、PC、WIFI、プリンター等
 
以上
 
 
連絡先:豊國、河西
〒104-0031 東京都中央区京橋2-11-3 服部ビル0802
E-mail:jadmcst2018@jadm.or.jp
 
会員サイトログインはこちらから